スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

5月2日 御前崎→箱根 144km 後編

今日は見事に雨ですね。先ほど買い物に出かけたのですがよくこんなコンディションで走ったなぁとしみじみ思いました。

寿司で腹ごしらえして外を出るとすっかり雨でした。清水駅から輪行して沼津までショートカットする事も頭をよぎりました。でも沼津までたかだか40km、ここで走らないといつか戻ってきてこの区間だけやり直しで走らないといけない・・・そんなのイヤだなと思い気休めにしかならないウィンドブレーカーを着て出発しました。

しばらく走るとバイパスになるので脇道へそれるよう誘導があります。JRの東海道本線を沿うように走っていくのですがそこでもトラックが通るんですよね。さすがに自転車を避けてくれますが、こっちとしてはなんでバイパスがあるのにわざわざ旧道通るかな?っとイライラします。雨で体力を消耗するので早く沼津駅に着く事しか考えられなくなってストレスが貯まっていきます。"出発前は行楽日和って言ってたのに!""距離が縮まらないなぁ・・・あとどれくらい走れば沼津駅なの?"と段々マイナス思考になっていきます。

沼津駅まではまだ遠い・・・
r396.jpg

ようやく沼津駅に着きました。ウインドブレーカー上下はもうびっしょりです。駅のアーケードの下で雨をしのぎ、急遽靴下を買って靴下のみ着替えます。やはり下着よりも靴下が濡れる事が一番体力を消耗します。ベンチに座りながら箱根に行こうかどうか真剣に悩みます。沼津でビジネスホテルに宿泊してもまちがいなく明日には実家の横浜に到着できるでしょう・・・でも箱根のYHまで行く事にしました。まだ気力、体力ともに残っていたし日没までには着けると確信したからです。

いよいよ箱根の登りが始まりました。箱根駅伝で写る小田原側からの登りは観光の名所があって華があるのですが沼津側からの登りははっきり言って売店も何も無く殺風景です。富士山が見えればそれでも心の癒しになったのでしょうが全くみえません。
hakone01.jpg

覚悟はしていたものの芦ノ湖までは果てしなく長く、去年行った乗鞍を思い出しました。今考えると乗鞍の方が遥かに長い道のりなのですがあの時はビターさんもいたし雨も降っていませんでした。今回は独りでオマケに雨・・・体力もどんどん消耗していき残りの食料もカロリーメイト1箱、19時前にユースホステルに着かないと夕食も探さないといけない羽目に・・・雨がしのげるところで休憩しようと思ったのですが体を動かさないと逆に寒いと思える冷え込みになってしまい、自販機でコーヒーを飲んでものの10分ぐらいですぐ出発。永遠と思える登りも約1時間ぐらいでようやく静岡と神奈川の県境の山頂?まで到着し、後は下るだけになりました。助かった!最寄の道の駅・箱根峠で一休みします。食堂は無常にも閉店時間でシャッターが降り、ますます寂しくなっていきます。道の駅ではライダーが独り雨をしのいでいました、少しだけ会話をしてお互いの健闘を祈り出発します。

下りは当然の事ながらブレーキがほとんど効かずレバーを握りっぱなしで下る事になります。シマノのブレーキ・シュー・・・安いのは結構なのですがデュラ・エースブランドでこの雨天での効かなさはちと問題があるんじゃないか?と思います。今度ツーリングに出る時はスイス・ストップ使いたいと思います。有名な芦ノ湖の鳥居で再びユースホステルの場所を確認すると・・・「この国道を上がって、○○とういバス停の最寄」と無常の答えが・・・意気消沈したまま再び厳しい峠道を上がります。体力・気力ともに限界近くに達しています、もうこれは本当にヤバイと思ったときにようやくバス停が見えたのですがユースホステルの場所がわかりません。ポケットからPHSを出します、アンテナが立ってる!助かった!!ユースのご主人から場所を聞き、ずぶ濡れでユースホステルに到着!あ~良かった!

ユースは3人の相部屋で一人は東海道を歩いている方、もう独りは明石から観光に来られた方でした。バイカーもひとり、ロード乗り2人、マウンテンバイク1人と自転車乗りが3人もいて宿の主人も驚いていました。夕食では今日の苦労話で多いに盛り上がりました。ユースは料金が安いのも魅力なのですが、こうして一夜限りの他人通しで旅の話で盛り上がるのも魅力だと思います。お風呂も狭いながら温泉で、なにより部屋が清潔だったのが良かったです。こうして箱根の夜は更けていくのでした。

走行距離:144.70km 平均速度:19.5km/h 走行時間:7時間24分
スポンサーサイト
10
2008
Relation Entry

Comment

お疲れ様です

雨に向かい風にトラック地獄、サイクリングにとっては最悪の条件ですね。ほとんど精神修養のような・・
そんな悪条件でも初志貫徹で走り通したのはさすがに凄いです。根性が違いますね~

僕は四国ツーリングに行ってたのですが、毎日晴れ&追い風&自転車天国のような道と好条件にばかり恵まれてもヘロヘロ・・。5日かかって300kmしか走ってませんでした。お気楽ばかりやってないで少しは見習わなければ・・と思いました。(笑)

P.S. リンク変更ありがとうございます。
  • 2008⁄05⁄11(日)
  • 00:29
  • [edit]

こんちゃん、お疲れ!
苦労したんやなぁ?^^
ゆっくり休んでや~っ!^^
  • 2008⁄05⁄11(日)
  • 08:54

青垣さんへ

なるべくなら晴天に恵まれて一日100km程度で寄り道もしてっていうサイクリングがベストだと思います。 とにかく目的地に着くまで余裕が無いっていうのはしんどいです。

ロードレーサーという乗り物がそうさせるんですかね?ランドナーに乗ってみたいです。
  • 2008⁄05⁄11(日)
  • 22:49
  • [edit]

chokoさんへ

十分休んでます・・・ビールが美味しいです・・・来月は福井GFです・・・大丈夫かな?
  • 2008⁄05⁄11(日)
  • 22:50
  • [edit]

Trackback

http://neocot.blog102.fc2.com/tb.php/48-f3a01a7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。