スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

映画鑑賞

自転車に関してどうにもやる気がおきない。まあそんな事もあるだろうって事でビール飲んでDVDレンタルで映画鑑賞をする事にしました。で最近みた2本の感想。

レスラー』ミッキー・ローク主演 ダーレン・アロノフスキー監督 
 何でこの映画を劇場でみなかったのかなぁと少し後悔しました。詳しくはウィキの説明を読んでいただくとして、僕としてはミッキー・ロークの最後の台詞。心臓のバイパス手術を受けて心臓が弱っている主人公にヒロインが試合をしたら死んでしまうからやめてと懇願するのですが、「(中略)現実の世の中の方がよっぽどい・・・」とつぶやくのが心に突き刺さりましたね。僕は別に一発も当てた事なく底辺を進んでいますが、一度頂点を極めたものが底辺に沈んで生きていく事がどれだけ辛いか想像がつきません。この役をミッキー・ロークが演じるのがまた最高なんですよね。プロレスラーって肉体を苛め抜いて・・・それでも金銭的に報われない人が多い商売なんですが、プロレスラーに幸あれと願わずにはいられません。
アロノフスキー監督作品の『π』『レクイレム・フォー・ドリーム』もかなりキテる映画なのでオススメです。

スタートレック』J・J・エイブラムス監督
 最近流行りのエピソード0的な作品。元祖『スタートレック』のカーク船長、ミスター・スポックが血気盛んだった頃のお話です。映像が現代風のCGバリバリでスタイリッシュな映像になりましたが、スタートレック作品にみられる異文化の交流・相互理解といったテーマは全くなく単なる娯楽作品となってしまったのが残念です。多分今回のキャストで続編は無いでしょう。ところでこの作品、ウィノナ・ライダーが出ているんですが気づきました?僕は全く気がつかなくて後で気がつきました。なんだか切ないなぁ・・・ミッキー・ロークのように作品に恵まれる事を願ってやみません。

あと『エウレカセブン・劇場版』『ウォッチメン』を借りているので週末にみたいと思います。
スポンサーサイト
26
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://neocot.blog102.fc2.com/tb.php/391-2ef5e5aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。