スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

Turn8 ラグナセカの青い空  感想

GYAOにてTurn8 ラグナセカの青い空を視聴・・・オートバイレースの最高峰 MotoGPの2005年USグランプリ@ラグナセカのドキュメンタリー映画です。



 峠を60km/hで下る事に恐怖を覚える僕にとって時速200kmオーバーのモーターバイクの世界はもう想像すら出来ない世界なんですが、このドキュメンタリーを見る限り本当に極限の世界だなと感じました。
マシンはレギュラードライバー及びテストドライバーしか乗ることが許されないコスト度外視のスペシャルバイクですし、そんな究極のバイクのセッティングをたった3日間で煮詰めて煮詰めて煮詰めて煮詰めて煮詰めて煮詰めて煮詰めて・・・それでもセッティングが出ないときは与えられたマシンで最高の結果を出すしかない・・・そんな世界です。

 アメリカ出身の3人のドライバーと世界王者ヴァレンティーノ・ロッシを中心にお話は進んでいくのですが、興味が湧いたのは究極に集中するとスーパーリラックス状態が訪れるみたいです。「オフは何しようかな?」なんて別のことを考える余裕があるけど集中している・・・もしかしたら僕も1年に1回ぐらい来るかもしれないし来て欲しいものです。
心拍は180オーバーで苦しいはずなのにスーパーリラックスしていてゴールしたら凄いタイムだった・・・なんて経験してみたいですね!

 5月1日正午まで無料で視聴できますので、ローラーを漕ぎながらぜひみてもらいたいものです。

 しかしこのラグナセカのコースレイアウトの難しさ・・・クレイジーだと思います。

 さて明日は半年ぶりに工房キャファを訪れる予定です・・・どんな事になるのでしょうか?再びダメ出しをくらいまくって凹むのかちょっと楽しみだったりします。

 リッツに出場する皆さん、頑張ってください!
スポンサーサイト
26
2009
Relation Entry

Comment

懐かしい

ラグナセカ・・・と聞いてケニーロバーツと思い出した。。。懐かしいサーキットの名前ですね。。。
  • 2009⁄04⁄26(日)
  • 00:30

No title

ラグナセカかぁ。ゲームでなら走った事あるよ。初期の頃のPSでハンドルのコントローラーで遊んでました。グランツーリスモ(?)だったっけ?世界中のサーキットが走れる。ラグナセカって一番難しかったわ。失礼しました。
ゲームでさえも曲がれないキルワニでした。
  • 2009⁄04⁄26(日)
  • 07:11
  • [edit]

No title

>G-ベイブさんへ
調べてみるとケニー・ロバーツを初めアメリカ人のチャンピオンって結構いるんですね・・・さすがに親子二代でチャンプはケニー・ロバーツ親子ぐらいですが・・・

G-ベイブさんのオートバイ時代の話もいつかぜひ聞いてみたいです。

>キルワニさんへ
映画の中で世界王者、ヴァレンティーノ・ロッシもラグナセカは未経験でTVゲームでコースチェックをしていたそうです。 TVゲームも凄い時代に入りましたね。 ついこの前まで8bitのファミコンで遊んでいたのに・・・驚きですね!
  • 2009⁄04⁄26(日)
  • 20:58

Trackback

http://neocot.blog102.fc2.com/tb.php/238-77883a4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。