Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

シマノ鈴鹿・・・そして・・・

キル兄さんのお誘いでシマノ鈴鹿初日・2時間デンデューロ3人に参加する事になりました。輪行で参加の僕は朝6時なんば発の近鉄に乗るべく自宅を出発!小雨にうたれながら疾走し電車に乗り込みます!ちなみに相変わらず前夜は全く眠れず”朝まで生テレビ”の皇室問題を話半分聞きながらうとうとしていたのでした。

鈴鹿に最も近い近鉄平田駅・・・ここまで乗り換え3回 改札の直ぐ側にトイレがあり風向きによっては匂ってきます・・・どうなのこれ?

P8300026.jpg

再び雨の中を疾走し鈴鹿サーキットへ 駐車場付近はぼつぼつサイクリストが集まりだしたので、その集団の後についていきキル兄さん達のいるチームタクリーノのブースへ行く。とりあえず今回のチームメイトのキル兄さん、はっとりさんに挨拶。はっとりさんは今日一日で4レース、2日目に2レース走るとの事・・・凄い・・・。キル兄さんがたんたんとローラーを漕いでいる中、今日一回しか走らない僕は早々と仮眠を取る事にします。

P8300029.jpg

昼に起きて昼食を取りにレストランへ・・・その後メーカーブースの店舗を冷やかしに行ったのですが・・・ 思うにサイクルモードや福井GFの出展は展示品がほとんどで販売が無かったのですがここ鈴鹿では販売店舗も充実していました。しかもその中にはとんでもない目玉商品がありました。まずOGKのヘルメットの黒歴史に入りそうなアレクレスが3000円、ガイアが6000円で売ってました。さらに十五年選手さんお勧めの中敷、ショックドクター・ウルトラ22000円で販売してました。これは訳あり商品でところどころに気泡が入ってしまい商品としては売れないが、針で気泡を潰してしまえば正規品と全く変わらないとの事なので購入しました。

またKMCのブースではチェーンメンテナンスを無料でやっていて、当然チェーンの販売もしていました。
こんち「KMCのチェーンは1万円しますよねぇ」
店員さん「そうですね、でも先ほどまでKMCオリジナル、チェーンプロテクターシールを貼っていただければチェーン半額キャンペーンをやっていたんですよ」
こんち「えっ!」
店員さん「もう売れちゃって在庫が・・・あああと1本だけありますね、どうしますか?」
こんち「買います!」
という事でX10SLゴールドチェーンを購入、早速付け替えてもらいます。
これだけで電車代の元がとれちゃいました。

P8310030.jpg

天気は変わらず雨が降ったり止んだり・・・止んでいる間をみつけて試走コーナーでウォーミングアップをします。と言ってもすぐ雨が降り始めてしまうので遊び程度のアップしかできませんでした。レースも時間通りの消化していき、いよいよ2時間エンデューロの時間が迫ってきました。キル兄さんの作戦にしたがって発走の順番は1キル兄さん2僕3はっとりさんの順番で一人2周、目標は13周回で最後ははっとりさんがそのまま行くという事になりました。激しい雨のなかキル兄さんが出走していきました。

P8300028.jpg

1周回を終えてキル兄さんが戻ってきたのですがなかなか良い順位を保っていて練習不足の僕はプレッシャーでした。いよいよ交代という時にキルワニさんと実はチェーンを変えたんですよ、いきなり変えるとチェーン落ちしやすいって話ですけど大丈夫ですよ・・・なんて話したら本当にチェーン落ちしてチェーンを直している時にキル兄さんが帰ってきたので少しパニックしながらピットロードを出発!初めての鈴鹿、F1ファンの端くれとしては鈴鹿を走るというのは凄く興奮します。意外とアップダウンがあるんですよね!丘の高低さを活かしたコースレイアウトにまずは感心し、これがセナとプロストがぶつかったシケインか・・・ここがバックストレートで、ヘアピンで・・・S字コーナーか・・・とわかる所はわかったのですが立体交差とかは夢中でわからなかったですね。最初の2周は列車に乗れそうだったのですが、心臓がまわらず切れてしまったところでピットに入りはっとりさんと交代・・・キツイ・・・ 

はっとりさんやキル兄さんがキレのある走りをピットで応援しながら自分の順番を待ちます。足首に巻くバトンをキル兄さんから受け取りラスト2周へ飛び出して行きます。雨は完全に上がっていてますが路面はウェットなのでカーブではどうしてもビビッて減速してしまいます。コース幅が広いのでヘアピンでも自転車ならオールアウトで十分曲がっていけるのですがスリックタイヤであるPRO2レースがどこまでウェットの状態で耐えてくれるのか全然わからないし、イモ洗い状態のコースでは狙ったラインが取れないので減速せざろうえません。また自分のペースに合う列車がつかまらず、仕方なくダッシュしていると僕の後ろに人ができて列車できていきます。そんな感じで良いペースでアンカーのはっとりさんにたすきをつないだのですが・・・「しまった!脚を残して帰ってきてしまった・・・」2周して倒れこむぐらい力を出し切るのが理想なのにあろう事かアップ終了のような走れる状態で帰ってきてしまいました。ゴメンなさい・・・
しかしながらみんなの頑張りで目標の13周回に届き、215組中14位という結果に終わりました。チームに貢献できてホッとしました、こんな僕を誘ってくれたキル兄さんには本当に感謝ですね!参加された皆様、お疲れ様でした!

で・・・その後です・・
なんだかテンションの上がってしまった僕は乗り換えの面倒くささもあって、白子駅まで走ってやろう!と思い夜の23号線を疾走しました。23号線は大阪→名古屋間でも走った思い入れのある道路です。夜でもトラックがバンバン走ってくる主要交通路なんですが下り基調もあってスイスイは走れます。近鉄白子駅に到着!僕と同じシマノ鈴鹿参加者が3名ほど輪行の準備をしています。急いで時刻表を確認すると4分後に特急電車が出発との事、次の電車まで30分待ちという事でだったら津まで走っちゃえ!と思い結局津まで走ってしまいました。多分500円ぐらい浮いたと思います、そのお金でなんばで食事をして帰宅しました。

P8300023.jpg

帰宅しても興奮がおさまる事無く荷物を終えて夜の街を疾走しました。こんな事は自転車乗って初めての事です。なんというかペダルを通して力がしっかり伝わる感覚が気持ち良くて踏んでしまう。いつまでも自転車に乗っていたいという高揚感・・・一度履いたら踊りをやめることができない靴を履いてしまったような感覚です。坂道ダッシュを繰り返して肉体を疲労させて、なんとか自転車を降りたのですが降りるまでかなり苦労しました。
で今日も自転車散歩をしたのですが昨夜の高揚感はさっぱり消えていました・・・なんだったんでしょうね? この高揚感があれば舞洲夜練も楽しいと思うんですけどね・・・

それではまた!
スポンサーサイト
31
2008
comment
19

愛されるより愛したい

 久々の長期うつ状態に入ってしまい今週は練習もままならず呑んだくれる日々が続きました。今も上善飲みながら書いている訳なんですが、なんとか今夜でウツ状態を乗り越え一夜漬け練習で鈴鹿には間に合わせようかなと思っています。

 ツタヤで借りた『嫌われ松子の一生』をみました。最初の15分は笑っていたんですが、その後笑えなくなりました。主人公の松子に感情移入してしまい「僕も愛されたいのに独りだし、玄関入ってひとりでただいま!言っているよ~」なんて思いながらみていました。
 でも多分この映画の主題である「愛されるより、いかに人に愛を与えるか」という考えにひかれました。主人公の松子は愛を与えて・与えて・与えて・・・最後はボロボロになって死んでしまうのですが、もし誰かの人生の1ページに関われるのなら、それも生きている証なんじゃないかと勝手に思ったのでした。
 という訳で「愛されたいんだったら愛しなさい」って事ですね!もしかしたらこれはとっても大変な事なのかもしれませんが・・・

 その後さっきまで黒澤明の「天国と地獄」をみてました。素晴らしいサスペンス、緊張感あふれる極上のエンターテイメントでした。あと昭和の雰囲気をフィルムを通じて感じる事ができるのも黒澤映画をみる楽しみでもあります。

おもしろ~いね~!


それではまた!
 
24
2008
comment
8

IKEAをたずねて・・・

実は家の近所にIKEAが出来ました。休日は大変混んでいるのですが平日夜という事でちょっと出かけてみました。

なみはや大橋からIKEAを望む
P8200007.jpg

店外には日本国旗とスウェーデン国旗が・・・スウェーデンといえばビョルン・ボルグアニカ・ソレンスタムニルスのふしぎな旅ぐらいしか思いつきません。もちろん行った事もありません。
P8200011.jpg

店内は一方通行で、最初にはこのような部屋の展示がいくつもあります。彼女といくときっと楽しいと思います。またお洒落で安いと思いました。
P8200014.jpg

店内のレストランでカレーを食べました。
P8200015.jpg

P8200017.jpg

帰りにニシンの酢漬を買いました、という訳で今飲んでます・・・終わりかよ!
P8200019.jpg

せつなくなる時に聞きたい曲・・・ばらの花~rei harakami mix


※店内が一方通行なので歩かされます。買い物の仕方がよくわからず最初はとまどうかもしれません。お金をかけずにデートするには最高かも・・・。ついつい食事して小物を買ってとお金を使ってしまいました。
20
2008
comment
4

お盆最終日

 昨日でお盆が終わり、本日はイヤイヤながら出勤したのですが・・・久々鬱がやってきました。ブログをたどると前回の鬱が5月の終わりだったので3ヶ月周期のようです・・・20代の頃よりはかなりマシになってきた模様。今回は落ち込む原因がはっきりしていますし、来週はもしかしたら強引に有給を消化して旅行に出かけるかもしれないので思ったよりも早く立ち直ることができるでしょう。

 さて昨日は盆休み最終日という事でビターさんとツーリング(っていうより練習か?)。待ち合わせ場所に到着した時にデジカメの電池が切れていてただの重りになった事が判明。最近すっかりブログを更新する気のないビターさんがデジカメを撮影する事も無いので以下写真はありません。

 とりあえず鍋谷を登ろうという事で南下して鍋谷を目指します。R226を選んだのですがこれがアップダウンの連続でなかなか良い練習になりました。鍋谷の起点となる工場からスタート、いきなりペースアップするビターさんに全くついてこれません。思うにちゃんとアップをやっておかないといつもは耐えられる心拍170台でもすっかりヘロヘロになってしまいます。途中でもうマイペースで登るかと思っていたのですがチームジャージを着た方(サニーサイドではありません)二人組みが追い上げてきたのでうまい事列車に乗る事ができました。その二人組みも一人が脱落したので僕とコルナゴ乗りの方二人組みで先頭交代をしながら登っていきました。もう少しでゴールだろうな?と思った直後にコルナゴ乗りの方がアタックしたのですが乗り遅れてしまいました。もう目の前ゴールだったんですね・・・でも凄く良い練習になりました。

 その後小雨が降ってきたのでそのまま大阪側に折り返し、じゃあ牛滝行こうか!って事になって牛滝に向かいました。これも練習という事で頑張ってダッシュしたのですが温泉施設が見える登り坂でヘロヘロになってしまいました。前回、キル兄さんと走った時よりも全然手前でたれちゃいました・・・やっぱりTT系はしんどいです。開かずの食堂前でジュースを飲みながらせっかくだから葛城登ろうかという事になり牛滝から葛城山に登る事にしました。

 登りがいきなり急坂で路面も悪く、大丈夫かな?って感じだったんですが斜面が緩くなってからはLSDペースでビターさんと雑談しながら登っていきます。そこそこ長い道のりだったのですが楽しく最後まで登る事ができました。下山してすっかり満足したので帰る事にしました。

 で今なんですけどアキレス腱がすっごく痛いです。今までアキレス腱が痛いなんてなかったんですけどね・・・クランクの踏み方を間違えているんでしょうか?よくわかりません、今夜はローラーで回復ランしたいと思っています。

少し落ち込んでいる時に聞きたいフジファブリックの名曲”陽炎”



それではまた!

18
2008
comment
0

盆休み3日目

本日はビターさんと一緒に朝練です。自宅を6時10分出発・・・眠い・・・

葡萄坂へ向かうビターさん
P8150001.jpg

ここ最近ペースの速いビターさんにつきバテして後半ボロボロというパターンだったので、本日は心拍計をみながらペースを刻みます。心拍が180を越えたらペースを落として170台で走るようにしました。結果としてビターさんから1分程度の遅れにとどまりました。計測機のしめつけが嫌いで普段は着用しない心拍計ですが、上手く使えば有効ですね。

のどか村からは奈良側を通って十三峠へ向かいます。このコースは適度にアップダウンが連続する好コースでローディも多いです。

軽快に登っていくビターさん
P8150003.jpg

十三峠を降りて一度スーパーでコーラを買って水分補給します。このスーパー、朝早い上に氷が無料・・・素晴らしいです。

スタート起点になる大竹交差点からスタート!当初は僕が先行しビターさんがぴったりマークします。
十三峠は序盤にキツい坂が連続するので傾斜の緩いアウトコースを走るようにします。このままペースを崩さず半分まで行きます。
傾斜が緩くなったので少しだけペースを上げます・・・でもこの程度のアタックではビターさんはぴったりとついてきます。逆に峠の3分の2を過ぎたところでビターさんがペースをあげて抜いて行きます。ここで心拍が180を越えていたのでついていかずにマイペースで走る事にします。差はできましたがまだまだ視界にビターさんは入っています。
府民の森の最後のカーブの手前で僕もペースを上げます。ビターさんは僕の追い上げに全く気がついていないようです。いよいよゴールが迫ります・・・ぐんぐん背中が迫る・・・差せるか?差せるのか?・・・差せませんでした(涙) 昨日は自信をなくしかけましたが今日は満足です。

時間があるのでもう一度奈良側を走り、のどか村でおいしいソフトクリームをいただきます。
コピー ~ P8150005

下山すると地上は暑い・・・風も熱風で呼吸も苦しいです。夏は涼しい時間帯に集中して練習するに限ります。

ビターさんと別れてウエパーで買い物をしたらキル兄さんとお会いしました。はい、練習帰りです。山登ってます、TT練習してません・・・来週の平日舞洲でやります、ハイ・・・

明日は休養日にします。明後日はビターさんと一緒に葛城山を登ろうかと思っています。それではまた!
15
2008
comment
6

盆休み2日目

 本日は昨日のリベンジという事で再び六甲目指してスタート・・・でもやっぱり寝坊してしまい家を出たのは9時でした・・・本当はもう少し早く出たいのに・・・

 武庫川自転車道・・・なんだか雲行きが怪しい・・・
P8130023.jpg

 コンビニでしっかり休憩してスタート!ゴルフ場入り口を過ぎて2回信号待ち(涙)・・・ここでのストップ&ゴーが堪えたのか、旧道入り口でさっぱり脚が回らなくなりました。後はひたすら苦痛の登りを耐えるのみ・・・もう去年の今頃のような好調はとりもどせないのか(涙)

 頂上はすっかりガスってました・・・
P8140024.jpg

 当初は植物園まで降りて登り返す予定だったのですが、神戸側は下手すると雨が降っているかもしれないと思ったので植物園方面に降りるのは断念しました。体も汗びっしょりで不快で早く風呂に入りたい気分だった事もあり有馬温泉に行く事にしました。
有馬温泉は今まで登った道を旧道近くまで降りたあげく、再び激坂の82号線を登るというハードコースで今まで一度もローディを見かけた事がありません。多分そこまでして有馬温泉に行きたい人が少ないからだと思います。有馬温泉はいつ以来だろう・・・多分今年に入って初めてかもしれません。でも51号線の合流地点である船坂以降はどこで登ってどこで下るのか不思議と頭に入っているものです。

久々に足湯につかります。六甲とはうって変わって好天!
P8140025.jpg

いつも通り銀の湯につかりました。銀の湯の方はサウナがついているのでお気に入りです。久々の温泉を楽しんだ後は大好きな51号線のダウンヒルを楽しんで阪急宝塚駅から梅田まで輪行しました。夏は輪行するに限ります、暑い中交通量の多い2号線なんて地獄ですからね・・・価値ある270円だと僕自身は思います。

さて全く本文と関係ありませんがビックリマン・プロ野球2008チョコを買いました・・・
P8140027.jpg

おっ、宮本主将!キューバには負けたけどまだまだこれから!
P8140029.jpg

馬原・・・正直どうでもいい・・・あれ・・・
P8140030.jpg

当たった!当たるとカードホルダーがもらえるそうです・・・
P8140031.jpg

ってこんなところで運をつかってどうするんだ俺・・・今度恋愛成就の神社でも行ってみるか・・・
14
2008
comment
6

忘れ物・・・

 昨夜は大好きな押井守監督作品『イノセンス』を途中までみていて朝寝坊・・・ちなみに本日から盆休みです。

 お金も無いし暇なので走るか・・・と思いお昼に出発、六甲を目指します。熱風ですが風も吹いていてなんだか少しだけ自転車が軽いような・・・

 逆瀬川駅手前のローソンで休憩してさあ買い物・・・と思ったら・・・サドルバックが無い!どうやら家に忘れてきたようです。どうりで自転車が軽い訳です・・・トホホ・・・。サドルバッグにお金と予備チューブが入っていて、以後補給もできないしパンクをしたらどうしようも無いという事でそのまま山に登らずスゴスゴと引き返しました(涙) 皆さんも忘れものには気をつけてください(僕だけか・・・)

という訳でクラフトワークの1983年版ツール・ド・フランスでお楽しみください


追伸:C4:3位のN・Tさん、コメントありがとうございました!ブログの使い方をしっかり把握していなくて昨日コメントに気がつきました・・・ゴメンなさい。 レースには出ないのでそんなに練習熱心ではありませんが、時間があったら舞洲行くようにしますので今後ともよろしくお願いします。
13
2008
comment
6

高野山ツーリング

昨日はいずりんさん主催の高野山ツーリングに行ってきました。今回は時間制限など無いので吉野GFでは味わえなかった景色を存分に味わってきました。

僕と同じ輪行組のかとPさんと待ち合わせ
P8100001.jpg

全員揃ったところで出発
P8100003.jpg

50男さん、お久しぶりです!
P8100005.jpg

涼しいなぁ・・・
P8100006.jpg

P8100008.jpg

疾走する豆さん
P8100007.jpg

豆さんとかとPさん
P8100009.jpg

休憩
P8100010.jpg

成金
P8100011.jpg

アタックするかとPさんと伝線さん
P8100012.jpg

トラブル発生
P8100015.jpg

ご飯を食べて再出発
P8100016.jpg

今年の流行色は赤×黒のようです・・・
コピー ~ P8100019

帰りの車内・・・一際大きいかとPさんの輪行袋
P8100020.jpg

帰りにまさかの夕立に合いましたが全員無事故で楽しくツーリングを終える事ができました。今回のツーリングにお付き合いいただいたシルベストの方から安全なツーリングのアドバイスをいただいたので少し紹介しておきたいと思います。

※列車を作る時、先頭はむやみに引かない・・・先頭に立つとその責任感からオーバーペース気味になりがちですが、後ろの方が一声かけて無理のないペースで余裕を持って走行する事が安全につながるのではないでしょうか?

※ダウンヒル中、絶対にセンターラインを割らない・・・カーブを無理なく曲がるためにアウトに膨らんでしまうのしまうのは僕のようなビギナーによくありがちな事だと思います。しかし膨らみすぎると対向車がセンターを割った時に大事故につながる恐れがあります。対向車が常に運転になれている人とは限りませんしこのような行為は運転する側にとって恐怖を感じる行為だと思うので、なるべく膨らまずに余裕を持った速度で曲がるのが安全につながると思います。

事故をする要因をできるだけ排除する事が安全につながると思いますし、車に嫌われない運転をしたいものです。

それではまた!
11
2008
comment
14

明日13日(水)はサッカー女子 「日本対ニュージーランド」ですよ~!

 空の色が真っ赤でなんだか怪しいなぁと思っていたら案の定激しい夕立が降ってきて、舞洲に行くのはやめて自宅で1時間ほどローラーを回しました。
 TSUTAYAで借りたクラフトワークのツール・ド・フランスを聞きながらだったのですが・・・テンション上がりますね!



 今夜の大阪ドームは阪神対広島でしたね!阪神ファンの方には悪いのですがお気に入りの広島のピッチャー・前田(健)が勝ったので個人的には満足です。
 実は昨夜の近鉄対南海ホークスの試合を観戦してきました。代打・清原がヒットを打った時には観客はスタンディング・オベーションでした。スーパースターはやはり凄いなぁと感心したと同時に、清原のヒットを見た僕はその瞬間勝ち組でしたね!

おまけ・・・野球観戦を最高に楽しんでいる女性と圧倒される日本代表・主将宮本
 bsa0807270549001-p2.jpg
北京でもこれぐらいの守備妨害はあるかも・・・頑張れ宮本主将!
06
2008
comment
6

胃が痛い・・・

 金曜日の吉野GF打ち上げに続き、土曜日は仕事関係の打ち上げでした・・・しかも朝までコース。30過ぎると朝帰りはしんどいです(泣)

 という訳で本日はバーテープ交換のみしました。フィジークのホワイトバフ・・・このしっとり感を使用したら他のバーテープは使えないです。お気に入り!

 P8030017.jpg
 それではまた!
04
2008
comment
6

吉野GF その3

五番関のエイドで貪る様に食べて飲んでしばしの休息を取ります。五番関の足切りは回避できましたが、まだもう一箇所足切りポイントがありますし午後にももう一山登らなければなりません。しげるさんとalialiさんと再び合流し下りながら休む事にします。

本来ならマイペースを守らないといけないところですが、列車が出来ていたのとエイドで取った食料がパワーとして還元されて少しオーバーペース気味に走っていきます。 でも実はこの列車をコントロールしていたのは『nissho iwai racing team』なる青いジャージを着た女性ライダーでした。オーバーペース気味になると「ペースをあげないで!」と引いている人にはっきりと言ってました。残念ながら僕が機関車の時は注意されなかったんですけどね・・・

この女性、走りっぷりが本当に素敵でした・・・電話番号聞いておけば良かったとゴール後後悔しましたがアフターフェスティバル・・・

さすがに頑張り過ぎたので列車から途中下車し(青いジャージの女性率いる列車は普通に高野山を登っていきました)ちょっとした水場で顔を洗って休憩します。

080727_16_3.jpg
alialiさん撮影・・・魂抜けてます(笑)

さすがに高野山はマイペースで淡々と登りました。最後の野迫川のエイドステーションでたっぷり休憩。ここで豆さん、millionさんと会って情報交換。 残りは約50km、ここまで来たら下り基調なので絶対大丈夫だと確信する。再びしげるさん、alialiさんと出発。

P7270013.jpg
疾走する豆さん、最後の給水ポイントで抜かれました。速~!!

紀和トンネルを過ぎると待ちに待った下り。ここで登りのストレスを発散するが如く疾走したのですが、今考えるとバイクをコントロールできるギリギリで走っていたので結構危なかったです。一度後輪がすべりましたし、木陰に入ると急に地面が見えなくなるのでパンクや怪我をせずに下れたのは幸運だったと思います。下りきった後はしげるさんに「コーラ飲みませんか?」とお誘いしてコーラを補給、ここからはダラダラモードに入りのんびり走っていきます。最後の給水ポイント、西日が強烈で暑い!ここでもたっぷり水とコーラを飲んで鋭気を養います。

再び出発!サイコンはあと7kmを表示した地点で「あと10km」の看板が・・・萎えました。周りをみると同じく萎えたライダーが自販機でジュースを飲んでいましたが、もう少し頑張ろうという事で淡々と走っていきます。登りもきついけど平地も単純過ぎて精神的にくるなぁ~と思っていたところでようやく最後の登り坂が見えてきました。僕は登りの前で休憩すると決めていたので皆を見送って最後のパワージェル梅味を食べます。すっぱい刺激が元気をくれます、甘い味もいいですがすっぱい味も利きますね。最後の力を振り絞って坂を登っていきゴール!本当に良かった!

〇普段履いているPRO2で臨んだのですがノーパンクでした。やるなぁPRO2・・・今年はこれ1本で乗り切りたいです。
〇エイドが充実しているので来年はキャメルバックを背負うのはやめてボトル2本で行きたいと思います
〇補給食は手の届く背中のポケットに入れないと走行中補給できません・・・反省
〇ゴールドウィンのビブなんですが着慣れていなかったのでヒザ裏が擦れてちょっと痛かったです。やはり普段着慣れたものを使用するのが良いみたいです。
〇靴のソールは柔らかめを使用した方が良い。固いと疲れたときにペダルを踏むのがイヤになってきます
〇こういうキツいロングを走るとやっぱりクロモリフレームで良かったと思うんですよね・・・アルミだったら足が攣っているんじゃないかと・・・これからも長く乗っていきたいですね

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!(終)
01
2008
comment
8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。