Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

吉野GF その2

1回目のエイドを終えていよいよ足の郷・・・本格的な山岳ステージに入ります。 実はあれだけしんどい思いをしたのにあまり記憶に残ってないんですよね(笑) 思うに去年の方が体が絞れていて前の人をスイスイ抜いていった記憶があるのですが、今年はSLを本気で完走しようという人達ばかりなので当然レベルが高く抜きつ抜かれつ淡々と登っていきます。 頭にくるぐらい長い登りの頂上がようやく給水ポイントその2、皆一斉に給水・バナナを補給して脚を休めます・・・

P7270010.jpg

ここから再び下り、登りの遅れを取り戻すべく下りは目一杯飛ばします。ちょうどガイドライダーも走っていたのでその後ろをついていくように走りました。 五番関手前の給水ポイントその2に到着、さすがに疲れたので休んでいたのですが、ガイドライダーから「ここで休むのだったら五番関を登ってエイドで休んだ方が良い」という鬼アドバイスをいただき、泣く泣く五番関に向けて登りはじめます(涙)

普段のツーリングで午前中にきつい峠を二つも越えるコースなんて走らないのでさすがに脚に負担を感じるようになりました。ビターさんが快調に登っていくのを目で追いますがもうどうにもなりません。ギアを上げる事もできなくなり、ケイデンスも50ぐらいで回していると段々頭の中でジャズが鳴り始めてなんだかおかしな事になってきました。 『これってもしかしてハンガーノックじゃないの?』と気がついた時にはもうヘロヘロな状態になっていました。 

実は『登りの途中で自転車を降りたら負け』というルールを勝手に作っていて、意地でも降りないぞ~!と頑張っていたのですが、この時点で正常な判断ができなくなっていたんだなぁ・・・と今は思います。補給食も持っていたのですがツールボックスに入れていた為に走行中に取り出す事ができませんでした。冷静になってみれば頂上付近の東屋で一度自転車を降りて、補給食を取ってまた自転車を漕いでも十分に間に合うし、安全だったのですが・・・

ヘロヘロな状態で考えていた事はペダリングの事・・・こんな力の入らない状態でペダルを回しているって事は、実は理想のペダリングが出来ているんじゃないか?ってバカなこと考えていました。疲労と空腹、ペダリングという単調な運動・・・もう頭がおかしくなりかけていたのですが、なんとか五番関のトンネルが見えてきました・・・長かった・・・もう泣きそうです・・・

ヘルメットに五番関通過の金色のシールを張ってもらいました・・・倒れるように自転車を降ります・・・

つづく
スポンサーサイト
30
2008
comment
2

吉野GF その1

 朝3時半にビターさんのお迎えがあり愛車を乗せて出発!車内では大阪は東京ほどラーメン熱は無い、むしろ東京のラーメン熱は異常・・・というどうでもいい話をしながら現地へ向かう。途中のコンビニでは明らかに参加者という服装の方がちらほら・・・僕もおろしたてのゴールドウィンのジャージなので人のことは言えませんが・・・

 現地に到着後、ぞくぞく到着する皆様とご挨拶

P7270001.jpg
しげるさんはデビルナンバー666をget!

P7270003.jpg
作戦会議?

P7270005.jpg
開会式・・・すでに日差しが強い・・・

P7270006.jpg
millionさん、ジャージがカッコイイですよ!

 挨拶と順番にスタートという事で長いこと待たされた後ようやくスタート、当初は僕がペースメーカーになって引きました。当然実力がある方はどんどん抜いていきますがまずはマイペースと決めていたので快調に進んで行きます。最初の給水ポイントで僕と腰痛オヤジさんは休憩したのですがchokoさんやビターさんはエイド飛ばしで先行していきました。
 僕も緩い坂にさしかかった時に腰痛オヤジさんを置いていく結果になってしまいました。このグランフォンドを走破するコツとしては同じ実力の方と組んで列車を作る、もしくは後ろについて引いてもらう・・・とにかくマイペースを守るというのが大事になるので腰痛オヤジさんもきっと完走するだろうと信じて先行しました。

P7270009.jpg
1回目のエイドポイントでchokoさん、ビターさん達と合流でき補給の後皆で出発しました・・・(続く)
30
2008
comment
2

吉野GF SLコース180km

P7270015.jpg

無事完走しました!

キツイのは覚悟していたのですが想像以上のキツさでした。事故なく無事完走した事は凄く自信になると思います。

詳しくは後日・・・参加された皆さん、関係者の皆さんに感謝です。特に車を運転してくれたビターさん、五番関以降の僕の速かったり遅かったりの気まぐれペースに付き合っていただいたalialiさんしげるさんには特に感謝です、ありがとうございました。

宵がまわってきたのでこの辺で・・・おやすみなさい!
27
2008
comment
18

シルベストへ・・・

いよいよ週末、吉野GFが迫ってきたのでシルベストへ愛車の走行前点検に行ってきました。 久々にお会いしたS林さんはシーズン中という事もあってすっかり絞りきったボディになってました。やっぱり本気レーサーは凄いですね。

ネオコットは特に問題なかったのですが前々からアウターワイヤーのひび割れが気になっていたので交換してもらう事にしました。交換している間にあるご夫婦がやってきて奥様の方が「先週のけいはんなに出た」「C4で3位だった」とおっしゃるので・・・ん?もしや?と思って「もしかしてそのレース、1位と2位はCSYの方じゃなかったですか?」と聞くとその通りとおっしゃるので1位の方と知り合いだという事で少しだけお話しました。今から舞洲で練習に行くというので舞洲って今どうなってるんだろうなぁ?もしかしてローディだらけで交通渋滞が起こっているんじゃないか?と想像したりしました。来週あたり顔を出してみたいと思います。

交換している間にSTIアダプターがサビだらけだという事になりクリーニング代で+1000円余計に取られてしまいました(泣) でもアウターとインナー両方交換してもらいましたし、整備されたアルテグラの変速性能に感激したので満足です。メチャメチャ変速が軽くて滑らかです、やはりアルテグラで十分だなぁ・・・今度のデュラエースの性能が反映されたニューアルテグラが出たらコンポを買い換えようと思うのでした。

こいつがWレバーの台座とSTI変換アダプター・・・後ろのポスターは黒いカリスマ・蝶野正洋です
P7240002.jpg

帰り道にやよい軒に寄ったのですが店内が改装されていてお洒落になってジャズなんか流れちゃってまるで居酒屋・・・どういう狙いがあるのでしょうか? 女性客狙いなんでしょうか?それとも生ビールとあてのメニューが充実していたので夜はちょっと飲んでいって客単価を上げたいって事なんでしょうか?よくわかりませんが食事の値段は変わってないので僕としては満足ですね。特にカウンターの位置が変わったので愛車を見張りながら食事が出来るところが良いと思います。

明日は吉野GF用の勝負ジャージを紹介できればと思っています。皆様も走行前点検は忘れずに・・・それでは!
25
2008
comment
1

週末

土曜は仕事だったので日曜は六甲に行ってきました。

本当は朝早く出発するつもりが寝苦しくて十分な睡眠がとれず起きたら10時・・・ダラダラと準備して12時出発・・・もうこの時点で修行です。

逆瀬川駅に到着した時点で”もう帰ろうか・・・”という気分になったのですが、太陽が雲間に隠れた瞬間を狙って出発!しかしダラダラ上がっているのに本当にしんどいです。今まで何回も六甲逆瀬川コースは登りましたが一番しんどかったんじゃないかと思います。

何とかかんとか頂上についてジュースを買い、茶屋で450円のアイスコーヒーを飲んで帰ろうと思い下山しました。その頃には暑さもだいぶ収まってきて、ちょうど良いペースで上がっていくコルナゴ乗りの方がおられたのでUターンして、その方と自転車談義をしながらもう一度登りました。

なんでも僕の家で一番近いプロショップ、タ〇ムラのチームの方で少し驚きました。今週末の長野でのヒルクライム大会に向けての調整だったそうです。頂上でカキ氷を食べて別れましたがまたいつかお会いすると思います。

翌月曜はさすがに懲りて夜1時間だけ走りました。GFがいよいよ迫ってきたので一度ショップに行って走行前点検してもらいたいと思います。 それでは!

思うにストライク・アウト!のポーズって審判それぞれだよなぁ・・・と思う動画

※ヒヨコを押すとコメントが消えます
23
2008
comment
5

暑い・・・暑すぎます!

今日は大台ケ原ヒルクライムの日ですが2週間後にはいよいよ吉野GFです!という訳で今回は先週ジュース代だけで2000円ぐらい使った反省からキャメルバッグを背負って試走です。100km走って重いようだったら採用見送り、行けるようだったら吉野でもキャメルバッグを背負って走りたいと思います。

いつものサイクル橋でキルワニ夫妻と合流・・・コースはおまかせしたので本日は牛滝後、そばを食べに行こう!という事になりました。

なんというか本当に暑いですわ・・・10時を過ぎるとアスファルトからの地熱を浴びて体が溶けそうです。こんな暑い日なのにサイクリストと頻繁にすれ違います、スキル・シマノのプロの方はともかくこんな暑い日に独りで走るっていう精神力に脱帽です・・・・。

牛滝からタイム・アタックになりました。今年の頭、まだ体が出来ていない時に走って散々な目にあった思い出の場所です。少しずつ体が出来つつある僕ですがいかんせん平日は全く練習しないのでしっかり練習してはるキル兄さんにしっかりマークされてその後逆にお尻につくも心拍190台を維持できるはずもなくゴール直前で失速しました・・・(泣) あそこを心拍180台であのスピードでいければ理想なんですが・・・まあ良しとしましょう・・・キル兄さんも12分台の新記録が出たそうで貢献できて良かったです。

その後は暑すぎるからもうやめよう!って話になり、そば屋でまったり、コンビニでまったり、サイクル橋付近のコンビニの日陰で暑い14時台をやり過ごし15時過ぎにようやく帰宅の途についたのでした!

そば屋に入るマダム・キルワニ・・・
P7130018.jpg

キルワニさん、キル兄さん、暑い中お付き合いいただきありがとうございました!
あっそうそう、キャメルバックなんですが吉野持って行きます。いつも何かしら背負って走る機会が多いのでそれほど苦にならなかったですし多分大丈夫でしょう!

あれから1年・・・奴は帰ってきた!広島・石原選手のナイス・ジャンプ再び!

1年前の動画は下の記事にあります!
右下のひよこを押すとコメントが消えます!
14
2008
comment
8

かっこいいなぁ・・・

ネットサーフィンをしていてみつけたBMCのミドルグレード、SLX01

ph_spec01.jpg

TCR Alliance や SYSTEM6 等々にみられるアルミとカーボンのハイブリッドフレームなんですがシートポストがオリジナルでデザインが秀逸・・・フレームのみだったらちょっと頑張れば手が届きそうなお値段、う~ん、そそりますね!新車を購入予定の方は一考の価値があると思います。

本文と全く関係ない広島・石原選手のナイスジャンプ!

右下のヒヨコを押すとコメントが消えます!

それではまた!
09
2008
comment
8

週末を振り返る

土曜日は久々にmillionさんに会いに水越峠をこえてよろず亭へ出かけたのですが何と臨時休業・・・ちょうどお店に顔を出していたmillionさんと愛息の岳くんとお会いできたので少しだけお話をして折り返しました。
いつもは素直に帰るのですが吉野対策で疲れている体であえて葡萄坂を登ったのですが、ご存知の通り猛暑・・・ヘロヘロになってしまいのどか村に着く頃には倒れそうでした・・・何事も無理は禁物です。

さてサングラスのレポートなんですが実はレンズを押さえる部品が取れてしまいちょっとショックでした。近日中に黒田屋さんをたずねようと思います。あとピンクのレンズなんですが昨日のような猛暑だと明る過ぎて(気分的に)暑く感じますね。やはり夏はグレー等の色数を抑えるレンズの色の方が良いかもしれません。

本日は輪行してalialiさん企画の鰻ツアーに参加してきました。出発が早かったのと昨夜の寝つきが悪くて眠い・・・今月のバイシクルクラブの特集はヒルクライムの時、序盤の心拍を抑えてラストで脚を使えるような走り方をするという内容でした。今日は心拍計を持っていったので早速実戦してみたのですが心拍を170超えないで走るというのは相当難しいです。ですので180を越えないようなペースで走ったのですがやはり時々はオーバーします。あまり心拍計ばかりみていると勝負どころを逃してしまうのでここはいける!と思った時は心拍計を無視して登ったのですが心拍というものは後ろでギアチェンジの音がしてプレッシャーをかけられた時も上がるのであくまで目安として使った方が良さそうです。

unagi01

鰻も美味しかったですし二日間通してたっぷり走ったので久々充実した週末を送る事ができました。ツアーに参加された皆さん、どうもお世話様でした!

疲労のためごくごく簡単なレポートになってしまいました・・・味気ないのでネット上で発見した「テクノ爺さん、のど自慢にあらわる!」をお楽しみください!
06
2008
comment
14

阪神対中日

幸運にも招待券が手に入ったので阪神対中日を観戦してきました!

koshien01.jpg

kosien02.jpg

塁にランナーが貯まるもタイムリーが出ないという煮え切らない展開・・・それでも1点差で江草が出てきたので連れに「江草はそろそろウィリアムスのポジションを奪いたいところだよなぁ」と言った側からHRを打たれて同点・・・江草くん、僕の立場も考えてください・・・

まあなんだかんだ言って葛城のタイムリーでサヨナラゲームだったので盛り上がりました・・・ビールも腹一杯飲んでしまいましたね!やっぱり甲子園は特別です、また行きたいです!
03
2008
comment
7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。