Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

zerorh+ STYLUS See Safe

昨日は仕事で今日は雨と全く峠に行けずストレスが爆発しそうです。

という訳でストレス解消に大きな買い物をする事にしました。 今使っているサングラスはOGKのビナート3で、それ以前はウィザードのクロノビジョンを使っていました。 どちらも値段以上のパフォーマンスがあり不満は無いのですがサングラスって自転車乗りならまず手放せないアイテムですし、だったらここらで一発高い物を買っても損はしないだろうという事でサングラスを買う事にしました。出かけたのは以前から天五さんが絶賛されていた西成区の黒田屋さんです。雨もギリギリ止んでいるようなので愛車のネオコットで出発!

少し迷いましたが無事黒田屋さんに到着、ここでまず感心したのが店員の方が僕がロードで来たのを確認してバイクスタンドを出してくれて店内に駐車させてくれた事です。すでにお客さんが2組いて2組とも自転車乗りでした。やはり自転車ブームが来ているのかなぁ・・・。サングラスを色々かけ比べしている時にお茶を出してくれたりと久々接客に感動しましたね。

ここで突然アドバイスなんですが度付きサングラスを求めて黒田屋さんに行かれるのでしたら必ず予約をしてから行かれたほうが良いと思います。僕が来店した時には2組のお客さんに2人の店員さんが対応しておられたのでこの時点ですでに手一杯、なおかつ度付きレンズの場合は時間をかけて丁寧に対応しておられたので予約無しで来店したら待ち時間をかなり取られると思います。

ここで僕の頭の中にあったのはアディダスのevel eye、自転車雑誌でもよく取り上げられていますよね。お店にも商品があったのですが店員さんのアドバイスは・・・「アディダスは視界が狭い」。
実際にかけてみたらフレーム上部が目線の高さまで下がっていてフレーム形状的にも凄く視界が狭く感じるので候補からあっさり外れました・・・このように店員さんがはっきり意見を言う姿勢も凄く好感が持てますね。

次に試してみたのは憧れのオークリーです。やっぱりあのランスが使用していたってのもありますし、大好きな千葉ロッテ、小宮山投手や西岡剛も愛用していますよね。こちらも悩んだのですがオークリーはどちらかというとレンズ交換を前提にした設計をしているようです。レンズ交換って便利ですけどものぐさな僕には面倒くさくてできれば1枚のレンズですべてカバーしてくれるのがベストって事でオークリーもなくなく諦めました。

店員さんはRudy Projectとzerorh+をお勧めしていました。どちらも僕が気に言っているピンク(カタログ上はオレンジ)っぽい色でしかも調光レンズです。両方かけてみて迷いなくzerorh+のSTYLUSに決めました。なぜかというと圧倒的な軽さ(21g)です。Rudyも軽いですがzerorh+のはさらに上の次元の軽さです。スタッフ井上さんのブログにも紹介がありますが井上さんが自ら選んで仕入れてきただけあります。唯一不満はフレームのカラーバリエーションが少ない・・・赤とかカーボンカラーが欲しいところですよね・・・とりあえず当初から欲しかったホワイトがあったので一安心。

ラーメン・つけメン・僕ピングー・・・
ステルス01

ステルス02

クレジットの一括払いで購入して早速試着して走ってみました。まずピンクカラーの特徴なんですがコントラストがはっきりするので視力があがったかのような錯覚を受けますね。「視力が上がったように感じるなんて大げさだなぁ」と思うかもしれませんがそう感じたのでそのまま書きます。ピンクって先ほど紹介したウィザードのクロノビジョン以外はなかなか低価格でついてこないレンズの色なんですがぜひ試してもらいたいものです。
今日は曇り空だったのですがとりあえず合格ですね、素晴らしいです。早くロングツーリングで使用してみたいですね。快晴の時のまぶしさはどうなのか・・・長時間使用してみてどうなのか・・・汗をかいた時は等々おいおいレポートできたらなと思います。

それでは!
スポンサーサイト
29
2008
comment
4

伊豆の踊り子

 突然ですがわたくし、「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる荒木飛呂彦のファンです。最新作「スティール・ボール・ラン」は読んでいませんが(漫画は完結してから読みたいので)、「ジョジョの奇妙な冒険」第1部から第6部までは目を通しており、好きなスタンドは「セックス・ピストルズ」好きな台詞は「確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るくらい確実じゃッ!」(第四部 ジョセフ・ジョースター)・・・も好きですが「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」(第五部 ジョルノ・ジョバーナ)ですかね・・・

 ここまで書いてファンでない方はさっぱり???だと思うのですが気にせず続けます。
夏といえば夏休み、学生が課題図書として文学作品を読む良い機会という事で各大手出版社は夏のキャンペーンをおこなう訳なんですが、少年ジャンプをかかかえる集英社はなんと文学作品に人気漫画家が書き下ろした表紙で若者の心を掴むというありそうでなかった作戦で文学を読ませようとしています。そんなキャンペーンに我らが荒木先生が何とあの川端康成の「伊豆の踊り子」の表紙を書き下ろしたという情報が入ってきたではありませんか・・・

 という訳で荒木先生入魂の「伊豆の踊り子」ですが・・・驚くなよ→メメタァ(←クリックしてね)

  ってどちらかというと「伊豆の踊り子」じゃなくて「伊豆のフラメンコ」ですよねぇ・・・全然作風と合っていません・・・

 荒木先生の絵は力があるのでシェークスピア作品とか「ジキル博士とハイド氏」とかの方が良かったのでは?と思ってしまう今日この頃です。

 最近文学読んでいませんね・・・村上春樹訳の「ロング・グッドバイ」でも読もうかな・・・それではまた!
27
2008
comment
6

10.19 川崎球場

最近すっかりネット動画中毒で全然自転車に乗っていませんがこんな動画をみつけてしまいました・・・

パ・リーグの一番長い日






パ・リーグファンもとい野球ファンなら涙無しではみられないあの伝説の10.19のドキュメンタリーです。亡くなった方、逮捕された方、監督をしている方、女優のパパ等々感慨深いです・・・。

今のプロ野球ってこの熱さが足りないと思います・・・ではまた!
26
2008
comment
2

梅雨のスキマ・・・あるいは家事のスキマ・・・

 昨日はビールを飲んだので熟睡・・・起きてから昨夜受け取り損ねたブックオフオンラインからの商品を待つ。外は曇ってはいるものの雨は降っていないどうしようかな?と思っているうちに商品が届く・・・

CD

PSY・SのベストYMOのテクノドンです・・・名作!

 走らないのももったいないと思い重い腰をあげる・・・時間も無いし葡萄坂でもあがるか・・・
 1時間半後葡萄坂に到着・・・やっぱり走ってないから坂の途中で息切れします・・・情けないなぁ・・・

 ここで唐突ですがカンパが11速のレコードを発表しましたね。シマノが今までの10速のままのニューデュラエースを発表したばかりなのでどうなるんでしょうね?
このまま11速の流れになるのか・・・そうなると来年11速のデュラ・エースが出るの?って事になりますしSRAMも黙ってないでしょう・・・う~ん・・・

 そんなこんなでのどか村で小休憩の後、裏山ルートを通って十三峠へ・・・このコース、ビターさんの練習コースなんで冬の時期は一緒に何回か走ったのですが結構上り返しがあるんで予想以上に疲れました。ですので十三峠に到着後は下ってそのまま帰るか~なんて考えていたら降りている時に見覚えがある方が・・・ルミ猿さんだ!そのまま一緒に登る事にしました、ラッキー!

 本日チャリ猿さんはレースだそうで、チャリ猿さんの無事故と好成績の願掛けを兼ねて本日本目の登りだそうです・・・やはり速い人は練習してますね・・・十三峠3本なんて僕だったら独りじゃ絶対やらないメニューなので頭が下がります。

 LSDペースだったので雑談をしながらのいい感じのペースで登らせていただきました。僕は最近お気に入りのスイスストップのブレーキ・シューがいかに素晴らしいかを宣伝・・・これだけ宣伝しているのですからスイスストップからイエローのブレーキシューセットをいただいてもバチは当たらないでしょう・・・って別に売り上げには貢献してないか・・・

rumisarusan.jpg

 下山した後ジュースをおごってもらいました・・・あっざ~す!

明日も雨の予想・・・午後晴れるようだったらどこか走りたいです・・・それではまた!
21
2008
comment
10

動画オッケ~イ!

 せっかくデジカメで動画が取れるのでちょっと撮ってきました。途中"ブチ"って不愉快なノイズが入ります。とりあえずアップの仕方がわかりましたので今後もチャンスがあれば動画もチャレンジしてみたいと思います。

葡萄坂からみた夜景
P6160003.jpg


葡萄坂からみた夜景の動画


なみはや大橋 ダウンヒル
17
2008
comment
0

六甲オッケ~イ!

希望としては昨日、天橋立に向けて出発していたはずなのですが仕事が入り断念・・・ビターさんと六甲へ行く事にしました

待ち合わせの阪神野田駅・・・ビターさんからメールが入り寝坊したのでキャンセルとのこと・・・寝坊オッケ~イ!(古田風に) また今度一緒に走ればオッケーイ(しつこいようですが古田風に)!
P6150001.jpg

六甲へ向かう途中にローディの方から「こんちさんですよね?」と声をかけられました。声をかけられるなんて初めてでうろたえてしまいました。しまうまさん、つまらないブログですがみてくれてありがとうございます。

そんな訳で逆瀬川駅到着、今日はデジカメの撮影を兼ねているので時間は測りませんでした。
P6150003.jpg

おっ、あの方について行こう!
P6150005.jpg

しばらくストーキングしてして・・・
P6150016.jpg

自責の念に耐えられなくて先行する事に・・・

でその後はしんどくて写真撮ってません(泣)
P6150028.jpg

無事到着!
P6150030.jpg

P6150033.jpg

今日は植物園まで下って登り返しましたとさ・・・
P6150034.jpg

P6150035.jpg

で今日はスイスストップのブレーキシューの宣伝をちょっとだけ・・・
P6150038.jpg

このグリーンはシマノ・アルミリム用でオールウェザー対応です。今日は植物園を下ったのですがこのブレーキシュー、すっごく良いです。 何が良いかというと105以上のブレーキアーチは止まる事の他にスピードの加減が求めらると思うのですが、このブレーキシューはブレーキの持つ性能を最大限引き出してくれるので下っていて凄く安心です。 シマノのブレーキシューしか使った事の無い人はぜひ使ってみて欲しいですね・・・全然違いますよ!

P6150036.jpg

帰り道の大阪ドーム 関係無いですがロッテ10x-9阪神 追いつかれても勝てばオッケーイ!ズレータ給料泥棒オッケ~イ!阪神もたまには3連敗オッケ~イ!え、交流戦首位陥落でオッケ~イ!じゃない(怒)って、失礼しました。

僕でもプロになれるかな?と勘違いしそうな小宮山投手の凄いフォーム


↓阪神・鶴投手、1outもとれずに5失点K.O.オッケ~イ!じゃない(怒)と思っている阪神ファンの方はクリック!
15
2008
comment
5

福井GFレポート

 ビターさんが自宅まで向かえにきていただき午前2時半出発。高速に乗っているときから雨が降り始めてこれはひょっとして難しいかな・・・と不安がよぎります。しかしながら米原を過ぎたあたりから天候は回復に向かい、今回一緒に走るビターさんの親戚のタクローくんとタスくんと合流する頃には絶好の自転車日和にまで回復!やったね!
P6080003.jpg

時間に余裕を持ってでかけたつもりも以外と時間がなくていそいそとエントリーを済ませてスタート地点へ・・・

キルワニさん・キル兄さん・ビターさん
P6080006.jpg

出発直後・・・やや渋滞気味・・・
P6080010.jpg

賊ヶ岳トンネル手前でまさかの信号待ち渋滞・・・
P6080017.jpg

天五さんが常々警告している賊ヶ岳トンネルへ・・・次回から旧道迂回コースにして欲しいです
P6080018.jpg

琵琶湖の湖畔を進む・・・奥琵琶湖パークウェイを走るコースもぜひ検討して欲しいところ・・・
P6080020.jpg

大浦でようやくエイドステーションに到着・・・まさかの行列・・・
P6080022.jpg

快走する二人
P6080025.jpg

P6080024.jpg


ポイントでボランティアの方が誘導してくれます
P6080033.jpg

コースの中盤はほとんどフラットなので列車を作って走ります
P6080035.jpg

水晶浜エイド・・・泳ぎたいほど暑い・・・
P6080041.jpg

P6080043.jpg

自販機でコーラを飲んで出発!
P6080044.jpg

左手に敦賀原子力発電所が見えるのですが写せませんでした
P6080047.jpg

港湾合同庁舎前、これが最後の補給
P6080051.jpg

ここからゴール手前まではキルワニさん、キル兄さんご夫婦と一緒に走る
P6080053.jpg

P6080054.jpg

ラ○ちゃん??
P6080056.jpg

木の芽トンネルを過ぎるといよいよゴール
P6080058.jpg

ゴールの今庄365スキー場手前の激坂
P6080060.jpg

ゴール!
P6080062.jpg

キルワニさん、キル兄さんもゴール
P6080064.jpg

chokoさんゴール
P6080066.jpg

タスくんゴール
P6080067.jpg

という訳で天候に恵まれ怪我もなく無事完走する事ができました。中盤がフラットなので無理して加速して後半バテるという愚かな事をしてしまいましたが吉野だと加速する場所が無いので大丈夫でしょう。150kmでもそこそこキツかったのでもう少し体力をつけて吉野に望みたいところです。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
10
2008
comment
6

福井GF

福井GF 150km 無事完走しました。 実は昨日デジカメを買いまして早速実戦投入してみたのですが抜群に綺麗な絵もあれば、今までの携帯レベルの仕上がりもあってなんだかバラバラです。

今日はもう疲れたので明日以降にレポートしたいと思います。天候とメンバーに恵まれ、凄く楽しかったです。参加された皆さん、応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました。


goal

追伸・・・吉野GF・SL完走はもう少し体力をつけないと厳しいかも・・・
08
2008
comment
2

石榑峠→鈴鹿スカイライン→武平峠

久しぶりに輪行して滋賀県の酷道として名高いR421石榑峠R477鈴鹿スカイラインを三重県側から登ってきました。このコースは年に一度は登りたいお気に入りのコースです。

メンバーはビターさんと昨日休養をとって復活したalialiさん です。

三雲駅で準備して出発!
jyunbi.jpg

ダムの写真は撮らないと・・・
damda.jpg

最高のサイクリング日和
totyu.jpg

この京の水から登りスタートになります。
kyonomizu.jpg

で突然ゴール!
isikure88.jpg

狭さがわかりますかね?
isikure89.jpg

三重側にはもう1つバリケードがあります
isikuremie90.jpg

鈴鹿スカイラインの手前に足湯がある食事所があります。アイスを食べながら足湯サイコー!
ashiyu93.jpg

サービスショットです
omiashi91.jpg

でその後のスカイラインの登りは真面目に登ったので写真はありません。相変わらず長い登りです・・・スタート直後はビターさんの尻につくも10分ぐらいで切れてしまいました。

頂上ではなんとniwa-chanさんがいました(驚)!くわしくはniwa-chanさんブログを読んでいただきたいのですが普段着で武兵峠まで行ってしまうのですからイヤハヤ・・・恐れ入ります
MTB94.jpg

久々の本格峠越えで凄く楽しかったです。来週の福井も無理しなければ完走できるでしょう。alialiさん、niwa-chanさん、お世話様でした。ビターさん、来週もよろしく!
01
2008
comment
4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。